助成金・補助金制度について

中小企業等による感染症対策助成事業

事業内容
1.備品購入、内装・設備工事コース
1)利用条件

個別の中小企業者等による単体申請

2)対象経費

【備品購入費】
(例)サーモカメラの購入等
(注)1点あたり購入単価が10万円(税抜)以上

【内装・設備工事費】
(例)換気設備やパーテーションの設置工事等

3)助成限度額

50万円(申請下限額10万円)

  • ・内装・設備工事を含む場合 100万円
  • ・換気設備の設置を含む場合 200万円

(注)助成限度額は1店舗(事業所)ごとに適用

4)助成率

3分の2以内

2.消耗品購入コース 1)一般枠
1)利用条件

個別の中小企業者等による単体申請

2)対象経費

【指定する消耗品の購入費】
(例)CO2濃度測定器、アクリル板、消毒液、体温計、ビニールシート、
マスク、フェイスシールド等

(注)1点あたり購入単価が10万円(税抜)未満

3)助成限度額

10万円
(注)助成限度額は1店舗(事業所)ごとに適用

4)助成率

3分の2以内

3.消耗品購入コース 2)コロナ対策リーダー、認証店枠
1)利用条件

コロナ対策リーダーを配置する店舗・感染防止徹底点検済証の交付を受ける店舗による単体申請

2)対象経費

【指定する消耗品の購入費】
(例)CO2濃度測定器、アクリル板、消毒液、体温計、ビニールシート、
マスク、フェイスシールド等
(注)1点あたり購入単価が10万円(税抜)未満

3)助成限度額

10万円
(注)助成限度額は1店舗(事業所)ごとに適用

4)助成率

5分の4以内

※リニューアル前の事業に申請し支援を受けた方も、令和4年1月以降に新たな取組を行う場合は再申請ができます。
※各コース1回ずつ助成が受けられます(申請内容の重複及び消耗品コースの1)及び2)の重複は不可)
※消耗品購入コースの一般枠は、3者以上の中小企業等による共同申請及び法人格を有する中小企業団体等による申請も可能(助成限度額:30万円、助成率:3分の2以内)

申請受付期間 令和4年1月4日(火曜日)〜令和4年3月31日(木曜日)
助成対象期間 ・備品購入、内装設備工事コース
令和4年1月1日(土曜日)〜令和4年6月30日(木曜日)
・消耗品購入コース
令和4年1月1日(土曜日)〜令和4年3月31日(木曜日)
申請方法等 詳細は令和4年1月4日に開設予定の中小企業振興公社ホームページの募集要項をご覧ください。
問い合わせ先

(事業全般に関すること)産業労働局商工部経営支援課
電話 03-5320-4714

(助成金に関すること)東京都中小企業振興公社
電話 03-6260-7064

HP ホームページへ

中小規模事業所向け省エネ型換気・空調設備導入支援事業

対象地域 東京都
助成対象者
  • 都内に中小規模事業所を所有又は使用する中小企業者等
  • 上記と共同で事業を実施するリース事業者又はESCO事業者
助成対象経費 助成事業の実施に要する以下の経費
設計費、設備費、工事費、処分費
受付期間 令和3年7月7日(水)~
助成額等 助成対象経費の1/2(上限額:1000万円)
事業規模 49.6億円(想定件数:1000件程度)
HP ホームページへ

東京都の中小事業者助成金事業

対象地域 東京都
助成対象経費例 空気清浄機、換気扇設置 、CO2濃度測定器、等
受付期間 令和3年1月4日(月)~令和3年12月31日(金)
上限金額 200万円
HP ホームページへ

千葉県の中小事業者助成金事業

対象地域 千葉県
補助対象経費 機器購入(飛沫感染防止対策、接触感染防止対策、換気による感染防止対策など)、
機械工事(接触感染防止対策、換気による感染防止対策など)
受付期間 令和3年7月26日(月)~
助成金の事業規模 27.5億
補助上限額 補機器購入:申請する店舗ごと上限30万円
機械工事:申請する店舗ごと補助対象経費の4分の3又は70万円のいずれか低い額
HP ホームページへ

助成金申請を代行いたします!

必要書類を頂ければあとはお任せ!

履歴事項全部証明書・確定申告書・納税証明書があれば煩わしい書類作成は全てこちらで作成致します。

申請実績300件以上

助成金・補助金申請実績300件以上で高い採択率を誇る申請のエキスパートが豊富な経験とノウハウを元に申請を代行します。